テレビ局の芸能人「接待」番組 あの人のケース

印刷

『旅の香り絶景SP 2009年春の限定グルメ桜の三大聖地で満腹旅』(テレビ朝日) 2009年3月29日 18時30分~

   桜の季節ということで、番組司会の野際陽子と鳥越俊太郎、高学歴芸人コンビロザンなどが桜のスポットを巡り、その絶景とグルメを楽しむ旅だったが、なんといっても面白かったのはスぺシャル番組恒例の氷川きよし&黒柳徹子による変装旅。特種メイクと金髪のウィッグでマドンナ風に変身し、ジェニーと呼んでとご満悦の徹子と、帽子にめがねにリュック姿のダサいきよしがいかにバレないように街歩きを楽しむかという企画だ。お得意の英語を喋りすっかりアメリカ人になりきる徹子につられ、氷川までカタコト英語で話し出すから可笑しい。「ジェニー」と呼ばなくてはいけないところを何度も「徹子さん」と呼んでしまい徹子に叱られる一幕も。一度も食べたことがないメンチコロッケ、もんじゃ、クレープを初体験した徹子終始上機嫌だった。
   5回バレたらその時点で旅は強制終了、バレなければご褒美に高級ホテルスィートルームペア宿泊券をそれぞれがもらえるという話だったが、徹子は「すごーい。2人でホテル行くの?」と完全に勘違いしている様子。驚いたのはバスの中で食べていたロケ弁。おかずも豪華でごはんにはうなぎの蒲焼までのっていた。徹子様にご出演いただけるのならと奮発したのだろうか。……そうか、そういうことか。ロザンはテレ朝のクイズ番組で人気が出たようなものだし、徹子も野際も鳥越もなんらかのかたちでテレ朝と縁が深い。番組を使って態のいい接待をしているようなもんだろう。接待番組一丁あがりってとこか。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中