「住民税払ってない人多い」 給付金と背番号制で議論

印刷

   <テレビウォッチ>小倉智昭が「定額給付金の通知がきました」と。笠井信輔が「デーブも封筒を見せてました」「あれ、自分のだったの? 彼はアメリカからももらってるんだよね」

どうでしょうか

   などという話から、長崎・対馬市などが「給付金支給日に税金滞納者の預金を差し押さえ」の話にとんだ。市民税の滞納が多いのだそうで、市が「狙ったわけではない」というのはウソだろう。狙ったに決まってる。

   小倉は、「住民税払っていない人は案外多い。確定申告をもとに算定されるから、申告しないともれる。普通は会社がやってくれるが、小さいところや商店なんかだと、やらなかったり。住居の届けがなければもれちゃう」

   さらに「この不平等は、個人に番号がついていれば防げる。年金で5000万人が宙に浮いたのだって、そうだ。プライバシーが侵されるという声はあるが、むしろそれで不都合がある人がいるのかなと思ってしまう。どうでしょう?」

   笠井は「個人情報がきちんと保護されないと悪用される」と、模範解答。

   「でも、収入だって、どこかで調べれば分かっちゃうもんでしょ?」

   「どうしてうちの子に七五三の案内が来るのか」(笠井)

   「国がきちっと管理すれば、むしろ出ないんじゃないか」

   中野美奈子は、「番号があった方が、手続きなんかはスムーズにいくような気がする」

   「アメリカはソーシャル・セキュリティー・ナンバーがあるが、プライバシーうんぬんなんてあまり聞かない」と小倉。

   福田和也は、「便利は便利ですよね。移動したときなんか、あの広い国でどこでも社会サービスが受けられる。ただ、悪用は多い。他人の番号使ったり」

   「悪用しようと思えば何でもできるからね」

   眞鍋かをりが、「メリット、デメリットでいうと、メリットが大きいかな。一度、引き落としと振込とで税金を2度払わされたことがあるけど」

   小倉は「いまの制度は、本当に生活に困っている人から、なんでもとるという風にはなっていない。ただ、平等という点でいうときちっとした方がいいと思うが、どうでしょう」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中