V6イノッチの姉も登場 砂漠走る間寛平Vサイン

印刷

   <テレビウォッチ> 「寛平さん、今どこを走っているのでしょうか?」(司会の葉山エレーヌ)。番組が、北米大陸をマラソンで横断中の間寛平(59)のその後の消息を追った。

今どこを?

   3月14日にロサンゼルスをスタートし、15日目の28日にはカリフォルニア州を越えて隣のネバダ州入り。現在はアリゾナ州を快走中とか。

   この間、日中はネバダの砂漠をひた走り。「自分でも何か、すごいとこ走っているなーて。砂漠っすよ。暑っ!! この直線。38度? これシャレにならんな~」と言いながら、この日もフルマラソンと同距離の42キロを走破した。

   もっとも、砂漠にはオアシスも。ネバダ砂漠のオアシスは??

   まず、スタート4日目の3月17日は32回目の結婚記念日。随伴中の妻、光代と結婚記念パーティーを。「こんな豪華な記念日は初めてや~。光代がこんなに泣くのも初めてや~」。

   26日には現地の家庭にお呼ばれ。美人の奥さんに抱きつかれて、「オレ外人に人気ある」とVサイン。

   さらに、意外な女性からの差し入れも。ロス在住という、人気アイドルグループV6の「イノッチ」こと井ノ原快彦の姉がわざわざネバダ砂漠までやってきて、ご馳走を差し入れてくれた。

   スタジオでは、司会の加藤が「すごいな~、寛平さんはやっぱり陸上のほうがイキイキしていますね」。同調して女優のかとうかず子も「(砂漠で)景色が変わらないとこを走っているからすごい」と。

   ところが、酷暑の砂漠とはいえ、結構楽しんでいる様子に気が抜けたのか、テリー伊藤が「あそこをハーレーで行きたいな」。これには加藤が「バカじゃないの~。単なる観光目的じゃん」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中