水嶋・絢香「結婚会見」シビれた点 オジサンたちもメロメロ 

印刷

   <テレビウォッチ>水嶋ヒロ(24)と絢香(21)の結婚会見は、気になるイケメンランキング1位と紅白3回連続出場のカップルとあって注目を集めた。加えて、その内容が2人の好感度を高めたようだ。

カンペキな会見

   絢香が持病のバセドウ病と闘いながらシンガーソングライターを続けてきたことが明らかにされ、水嶋は「それを含めて守ってやりたくて早い決断に至った」と述べたのである。絢香も「彼と出会えて病気としっかり向き合おうと思った」と受けた。

   加藤浩次は「カンペキな会見じゃないですか」と褒めそやす。

   テリー伊藤も「この30年で一番いい会見。100点。イケメンとか云々じゃなく、男としてすごい」と、水嶋を絶賛。

   勝谷誠彦までもが「僕なんか彼らの親の世代なので、どうすればああいう子が育つのかなと思う。男として、汚れきった48才としては、二度とあそこに帰れない、もう終わったんだな、という寂しさがある」と羨ましがる。

   4月22日発売の新曲「夢を味方に」の中で、絢香は「泣いて笑って悩んで……つながって道を創る」と歌っている。勝谷は「暮れに向かって女性たちは彼女の歌を歌うよ」と予測し、加藤は「紅白のトリもあるんでしょうね。好感もてるなあ」と結んだ。

   絢香は、今年いっぱいで歌手活動を休止し、治療しつつ水嶋をサポートして行くそうだ。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中