41歳 長山洋子結婚 「ふと気がつけば、アラフォーに」

印刷

   演歌歌手の長山洋子が2009年4月6日、自身のオフィシャルブログで、IT関連の人材派遣会社社長マーク・スミス氏との入籍を発表した。

   2人の出会いは2006年秋ごろ。TBS系バラエティ番組「世界バリバリ★バリュー」がきっかけとなった。長山はアイドル歌手として16歳でデビュー、演歌歌手に転身して16年目の41歳。自身のことは、「ふと気がつけば、ぼちぼち女としての幸せを考える、まさに『ど・アラフォー』に立っていました」とおどけている。

   もっとも、「歌謡界で骨を埋める覚悟で歌ってきた歌手・長山洋子の夢ひとつ、その気持ちに変わりはありません」といい、これからも歌い続けることを誓っている。

「歌に支えられ、人に支えられてきた私の人生。
とくにファンの皆様には一生・感謝していきます」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中