加護亜依 肺結核のハリセン・箕輪を心配

印刷

   タレントの加護亜依が2009年4月7日のブログで、肺結核で入院中の、ハリセンボン・箕輪はるかを心配している。

   現在、映画撮影のため中国に長期滞在している。箕輪とは何度か共演したことがあるとのことで、「とても心配ですが、1日も早く良くなっていただきたいです」と回復を祈っている。また、「このような話を聞くと、改めて体のケアは大事だと気づきます」と綴り、読者に対しても「みなさんも体には気をつけてくださいね」と呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中