ハリセン近藤春菜 箕輪に「元気な姿をはやく見せて」

印刷

   お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜が2009年4月8日ブログを更新し、現在肺結核で入院中の相方、箕輪はるかの病状を報告した。

   まず、「皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけし、申し訳ありません」と謝罪。箕輪の病状に関しては、「熱が出ているとかどこかが痛むとかそういうことはなく、大丈夫です!」と説明し、「はるかなりの元気な姿をはやく見せてほしいと思います」とエールを送っている。

   また、懸念されていた、感染の拡大に関しては、「毎日、横にいた私が発症していません」とのことで、「少しでも安心していただけたらと思います」と綴った。

「これからもハリセンボンを暖かい目で見守っていただけたらと思います。
よろしくお願い致します」

   コメント欄には「みんな2人をまってますから!」「心無い報道は気にせず頑張って下さい!」といったものが約230件寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中