「羞恥心」つるの剛士 「まだ1年・・?!信じられん」

印刷

   俳優のつるの剛士が2009年4月9日のブログで、「羞恥心」がCDデビューして1周年となったことを驚きとともにつづっている。

   フジテレビ系クイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生したユニット「羞恥心」。つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔の3人組は2008年4月、1stCD『羞恥心』でデビューした。

   つるのいわく、「まだ一周年?!」。時の流れの早さを感じている一方で、「まじ?!もうかれこれ五年は経ってるような気がしますが・・不思議」とも書いている。「密度の濃い一年」だったことを噛みしめているみたいだ。

   そんな3人は2008年大晦日には紅白歌合戦に出場するも、年が明けると歌手活動の休止が発表された。その後、それぞれに歌手としてソロ活動をしたり、俳優業をしたりと依然として活躍は続けている。

   「デビュー前は『え~っ?!』でしたが
この1年で完全に自分の中に羞恥心が組み込まれました」

   「羞恥心」を通じて感じた気持ち、感動、経験は絶対にわすれません、とつるの。「う~ん・・まだ1年・・?!やっぱり信じられん」と結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中