北朝鮮の打ち上げで大騒ぎ 日本の対応は成功したか

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>北朝鮮が2009年4月5日、「人工衛星」と主張するミサイルを発射した。

   「~誤報で浮き彫り 日本が『訓練してない』部分」(朝ズバ、4月6日)、「『軍事費』上げろ? 小倉『なんでこういう話に?』」(とくダネ、4月6日)、「~『騒ぎすぎ』 鳥越『逆効果』と断じる理由」(スパモニ、4月6日)などが取り上げた。

   スパモニ通信簿は、鳥越俊太郎が、今回の打ち上げは「アメリカをねらっていて、日本は眼中にない」「日本が騒げば騒ぐほど逆効果」と指摘したことを紹介した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中