杉浦太陽 「あれは…朝の4時過ぎのことだった」

印刷

   俳優の杉浦太陽が2009年4月12日のブログで、宿泊先で起きた珍事を報告している。

   テレビ番組のロケで福岡県に一泊したこの日。朝から寝不足なのだったのは、ちょっとした事件があったからだ。杉浦は「あれは…朝の4時過ぎのことだった。。。」とおもむろに切り出した。

   いわく、ホテルで「爆睡」していたときのこと、突然部屋のドアがガチャガチャと音を立てたのだ。そうして、勢いを増すかのようにドアが「ドンドンドンッ」とたたかれた。目を覚ました杉浦は「なっ…なんや~~!!」と驚く。

「『オイッ!!開けろっ!!!!』
っと、ドアの向こうから声が
えっ えぇ~~っ な、、なんやねん」

   あまりにうるさかったものだから、ドアの外を確認してみたところ……「知らない酔っ払い」だったとのことだ。杉浦は「階を間違えてないですかっ?大丈夫ですか?」と声を掛けるも、「アァッ?」と反対に怒鳴り散らされる始末。間違いに気付いた後は去っていったというが、おかげで、寝不足となってしまったようだ。

   そんなわけで、「さすがにビックリしました」「なかなかない珍事件でした」と振り返る杉浦。「いろんなことがあるもんや~」とおどけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中