2020年 7月 10日 (金)

街を彩る「タンゴ」 南米の「パリ」を歩く

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「街の歩き方」に徹底的にこだわり、「あたかもその街を歩いているような」映像を送る紀行番組「世界ふれあい街歩き」。今回は、 アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスを紹介する。

   「南米のパリ」と呼ばれる、ブエノスアイレス。ボカ地区にある港は、ヨーロッパからの移民が上陸した頃の面影を今も残している。また、アルゼンチンタンゴ発祥の地であるこの街の通りには、タンゴを踊っている人の姿を見つけることができる。

   番組では、街角で出会った人々の言葉やしぐさから、ブエノスアイレスの日々の暮らしと旅情を伝えていく。

世界ふれあい街歩き

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中