2018年 5月 24日 (木)

不況になると「もやしブーム」 専門料理店に若い女性が…

印刷

   <テレビウォッチ>不況になると売れる野菜があるという。その野菜とは――「もやし」。このごろ、売上急増でにわかにブームなのであるある。もやしのレシピを集めた本は書店で平積み。もやし料理店には若い女性が詰めかけ大賑わい。

食べるって聞いてたんだけど

   そんなこんなで、番組はもやし料理好きのお宅を訪問して回り、とっておきレシピを紹介してもらうことに。昨今の視聴者的には、こうした出演者がテレビ出たさや謝礼目的ではないか、本当にもやし好きのウラが取れているのかが、気になって仕方がない。もやしミートソースやもやしグラタンに目をやる余裕がないのだ。

   さて、カメラはスタジオに切り替わると、とくダネ!家長の小倉智昭は、腕組みしながらウンザリした様子を見せていた。開口一番「今夜から食卓はもやし攻め」と言い放ち、番組の影響力の大きさに懸念を表明。

   だが、その後にもやしのスタジオ試食がないと知ると、またまた不機嫌に輪をかけて、口を尖らせるのだった。「あれ? 今日はスタジオで食べるって聞いてたんだけど、食べないの。なあんだ」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中