自宅ウェブカメラに映ったもの ペットが騒ぎ出し…

印刷

   町中の至る所に防犯カメラを見かける近頃は、生々しい犯罪がカメラに記録される機会も多い。テレビでも見飽きるぐらい流れている。しかし、今回のそれは、防犯カメラも一歩進んだ出来事である。

   ある女性が自宅に設置したウェブカメラで泥棒を発見し、警察に通報して犯人が逮捕されたのだが、その間の映像が警察の手によって動画サイトのYouTube(ユーチューブ)で公開され、多くのアクセスを集めているのだ。これは当探偵社の綿密な調査でも極めて異例な事例に属する。

   CNNなどの伝えるところでは、通報者はジーン・トーマスさんという女性。米フロリダ州の東岸、保養地として知られるパームビーチの近くのボイントン・ビーチに住んでいる。1度、泥棒に入られたのをきっかけにウェブカメラを取り付けたのだという。その日の朝も、職場でカメラをチェックしていたジーンさん。と、そこに写っていた驚きの映像とは!?

   人気のない静かな居間で、突然ペットの犬や猫が動きだし、騒ぎはじめる。2人組の男が入ってきたのだ。カジュアルな服装で、カメラにアップになってもまったく気付く気配はない。犬は棒のようなモノであっさり撃退。手慣れた様子で室内を悠々と物色し、家財を手にしている。

   その様子を見たジーンさんは警察に通報。動画で4分を過ぎたころ、やっと泥棒たちの態度に変化が現れる。警察(車両)の接近に気付いたのだろうか、泥棒たちは窓から外を覗いたり、あわてて室内を右往左往、走りはじめた。

   この動画は、銃を構えたBBPD(ボイントン警察)の警官たちが続々と踏み込んでくるシーンで幕を閉じる。なぜ逮捕の瞬間をカットしてしまったのかは現在調査中だが、とにかくも犯人たちはあっけなく御用になった由である。

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中