政治資金パーティー券2万円 これって「浄財」なの?

印刷

   <テレビウォッチ>選挙が近づくとなれば、お金集め。手っ取り早いのが政治資金パーティーというのは常識だが、「どうやってもうかるのか」。おととい(4月13日)開かれた自民党の最大派閥、清和会(町村派)のパーティーに三反園訓が潜入ルポした。

金がかかりすぎる

   「おどろきました。これだけの人が集まったのは見たことがない」と三反園。都内のホテルだが、なんと3300人。会場一つでは入りきらず、第2、第3会場まであった。パーティー券は2万円。単純計算で売り上げは6600万円ということになる。

   派閥幹部の挨拶が30分ほど。それから立食となるのだが、あいさつの間に、テーブルに近づいておいて、さっと攻めるのがコツだとか。伊藤公介衆院議員は「昔はポテトチップス1枚で2万円なんてね。いまは多く出ている」。三反園が中締め前にのぞくと、食べ物はほぼ空っぽだった。

   鳥越俊太郎が、「人数分はないんだよね」

   「少ないほどもうかりますから」と三反園。「今日は水割り1杯2万円だといってました」。さらに、「バブルのころは、100枚買っても来るのは1人だったが、いまは不況だから10枚買うと10人来る」んだと。

   さてその収支決算は、会場費、招待状、料理をだいたい700-1000万円であげる。清和会は5000万円以上の利益ということになる。利益はだいたい売り上げの8割。ちなみに、一昨年(07年)の自民8派閥の結果を見ると、町村派1億8000万円、津島派1億5000万円‥‥と続いていちばん少ないのが麻生派の4000万円。

   この政治資金パーティー、自民党ではすでに3月から5派閥が開いていて、例年より早い。議員たちも「浄財を生かすんだから」と割り切っている風だが、若手議員にはノルマがあって、場合によっては自腹でというのもあるのだそうだ。で、その穴埋めに、自分のパーティーもやるんだと。

   落合恵子が、「議員が金に執着する理由がわかった」

   三反園は、「建設関係に聞いたら、うちは20枚買いましたと。しかし、津島派でも20枚、伊吹派でも20枚だから……」

   鳥越は「浄財じゃないじゃない……あっちにもこっちにもだと、実質相当な額を献金しているのと同じになる」

   「法律に沿っているんで」と三反園。「ただ、打ち出の小槌ではあるが、自分の懐ではなく国民の懐を考えてほしい。お金がかかるのは事実、そうした心配なしに政治ができる環境をつくることも必要ではないか」

   赤江珠緒が「一般の感覚とは違うことがわかりました。それにしても政治に金がかかりすぎる」と。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中