2018年 7月 22日 (日)

平岡祐太の「ゴッドハンド」な笑顔! 「新米外科医」似合ってるかも

印刷

   <ゴッドハンド輝>春満開。新ドラマも元気よくスタート。さて、その元気もいつまで続くでしょう?気になるところです!

   真東輝(平岡祐太)は、『ヴァルハラ=神々の座す処』と呼ばれる名医ぞろいの安田記念病院にやってきた新米外科医だ。しかし、次々と患者が運び込まれてくる状況に何をすればいいのか分からず立ち尽くす真東。ヴァルハラNo.2外科医の北見柊一(別所哲也)に手術室を追い出されてしまう。そんなある日、病院に重症患者が運び込まれる。北見は別の手術中で、残された医師は真東だけ――そんな危機的状況の中、真東は「患者を死なせたくない」という想いから手術を決心する。彼は、ゴッドハンドと呼ばれた天才外科医の父の意思を受け継ぎ、今まで患者を1人として死なせたことのない『絶対的天運』の持ち主だった。

まさに、イケメン

   原作は週刊少年マガジンで連載中の同作で、単行本は45巻まで発売されている。このドラマで注目なのが、連続ドラマ初主演となる平岡祐太だ。

   2002年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、03年にドラマデビュー。映画『スウィングガールズ』では日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞している。

   「漫画にしかできないこと、ドラマにしかできないこと、それぞれに良さがある」「漫画の方をリスペクトしながら頑張りたい」と語る平岡。漫画原作のドラマが増えつつあるという最近の傾向を気にしてか、コメントは少々消極的?

   それでも、撮影現場では毎日走り回ったり叫んだり……「肉体労働しているなあーっと思う」と初主演の大変さを存分に楽しんでいるようだ。肝心の演技も、明るく真っ直ぐな新米外科医の真東輝をうまく自分の物にしているようで、初主演とは思えないほど。久しぶりに、続きが見たい! と思っちゃいました。

   それにしても、平岡くんは目が大きくて顔が小さくて……人懐っこい笑顔がすごく可愛い! まさにイケメン、といった感じ。これで特技が作曲・サッカーと来たもんだ。同い年の水嶋ヒロのように、突然『結婚してました』なんて会見が開かれないといいけど……。

   原作の連載期間は、マガジンの中で『はじめの一歩』に次いで長いんだとか。ドラマの人気もぜひぜひ長続きしてほしいものですな。

じょん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中