カ~ラ~ス59羽なぜ死んだ? 「集団自決ですかね」説

印刷

   <テレビウォッチ>神奈川県は南足柄市の雑木林の広がる一帯で今(4)月5日、カラス59羽の死骸が発見された。50m四方の広い範囲に散らばっていた死体には外傷なし。胃に内容物なし、毒物やウイルスは検出されず。県の衛生研究所も「本当に原因不明でね。どうしたのかなと」と困惑する変死ミステリーにとくダネ!探偵団(自称FBI)が乗り出した。

それはないと

   推理その1。未知の病原体ではないか? 専門家は、カラスに吐血・吐瀉、羽毛の乱れといった様子が見られないことから、「可能性は非常に低い」とこの説を却下。

   結局は「餓死」の可能性が高いというが、それにしても、この時期はエサは豊富なのになぜ餓死? と疑問が残る。専門家からは「人がカラスを餓死させた上で遺棄した」可能性も指摘される。

   だがしかし、事件現場を調査した緒方昭一主任捜査官(番組リポーター)は「人が遺棄したと考えるのは不自然」と異を唱える。カラスは広い範囲で死んでいた。わざわざそんな手の込んだ捨て方をするだろうか?

   推理、フォーサイト、プロスペクトといえば、肝心の小倉智昭キャスターを忘れてはいけない。彼の灰色の脳細胞はどう推理するのか。「集団自決ですかね」。安楽椅子にふんぞり返ったメイ探偵が言うと、とくダネ!のワトスン君こと笠井信輔は「それはないと思います」と言下に否定した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中