石川遼に「順調に行かなくてもいい」 そう話したコメンテーター

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>2009年4月12日(現地時間)、ゴルフの米マスターズ最終日、片山晋呉選手が日本人最高の4位に入る成績を残した。石川遼選手は予選落ちだった。

   「みの『遼くん、遼くん、大騒ぎしましたが…』」(朝ズバ、4月14日)、「~片山に『協調性ない』 小倉は擁護『一匹オオカミでも…』」(とくダネ、4月13日)が取り上げた。

   朝ズバ通信簿では、元バレーボール選手の三屋裕子が、石川選手について「順調に行くよりも、悔しさが大きなエネルギーになる」とコメントしたことなどを紹介した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中