みのもんたの五輪招致秘策 「私が迎賓館に行ってれば…」

印刷

   <テレビウォッチ> 「コンパクトな計画で大変感銘を受けました。全体的にいい感触です」。

オバマ大統領の力は…

   五輪招致を目指す東京会場の予定地を視察にきたIOC評価委員会の調査が終わり、その総括をムータワルキ委員長が4月19日の記者会見でこう語った。

   高いハードルを一つ越えた形だが、これで「有力候補」に近づいたのかどうか。スタジオでは、売り物の「環境に優しい大会」を委員たちにプレゼンしたコメンテーターもいて、意見にバラつきが……

   まず、国際金融アナリストで国際環境計画F1特別顧問の末吉竹二郎が「環境部門を仰せつかり説明したのですが、東京に現在50万本ある木をさらに50万本植え、100万本の木で緑の風を吹かせようと……」と。

   どだい、どこに50万本の木を植える土地があるの?? あるのならオリンピックに関係なく、今すぐに実行に移してもらいたいもの。

   そんな思いがよぎったのか、司会のみのが「オリンピック、パラリンピックを1つにしたんだから、パラリンピックをもっと強調したらいいのに……」と、日ごろパラリンピックを支援しているだけに苦言を。

   TBS解説委員の杉尾秀哉も「イギリスでは、1位シカゴ、2位がリオデジャネイロ、3位が東京という予想がある。そもそもスポーツなんだから、パラリンピックを含めたスポーツ全体に対し、どれだけ貢献できるかということが大事と思う」と。

   最後にみのが、迎賓館に呼ばれなかったヒガミか? 「オバマ大統領の力は強いですかネ~。招致大使やっているんだけど、私が迎賓館に行っていれば一気飲みで……」と。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中