2018年 7月 23日 (月)

堤下敦 サイクリングの後に起こった悲劇とは?

印刷

   お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦が2009年4月20日のブログで、趣味について語っている。

   休みの日には、何をするかで悩んでしまうという堤下。彼の趣味はゴルフとスキューバダイビング。いずれも手間がかかるゆえ、急には出来ないのが悩みだ。そこで、手軽にできるものを考えた。サイクリングだ。「ダイエット効果もありますし、颯爽とした感じがいいと思います」。

   何年か前に購入した自転車は、「今時のシュッとしたやつ」とのこと。たぶん、舗装した道路でも乗りこなせるロードバイクのことなのだろう。久しぶりのサイクリングだったから筋肉痛は覚悟していた。ただ、「結果は違う形で出ました」という。こんなことが起きた。

「僕の自転車はシュッとしてます。
やはりサドルもシュッとしてます。
サイクリングを終えて家に帰りました。
シュッとしたサドルが原因でしょう。
マタズレを起こしていました」

   自分の「太い」太ももを悔やんだという堤下。症状が軽くなることを祈るばかりだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中