伝説番組の復刻放送 そのせこい「正体」とは

印刷

「巨泉×前武ゲバゲバ90分!伝説の革命的お笑い番組復刻放送」(日本テレビ) 2009年4月19日 14時~

   40年近くも前の番組を今さら放送するのはなぜ? という疑問をもちつつ番組を見たのだが、答えは番組開始後、すぐにわかった。40年間放置されていた録画テープがみつかり、それを丁寧に修復して今回のお披露目になったのだ、と。中山秀征、夏目三久アナが司会で、ほかに山田五郎、アンジャッシュ、大島麻衣がいたが、山田五郎以外は当時の番組を見たこともないというゲストを集めるのはいかがなものか。収録は日本テレビの美術倉庫で行なわれ、低予算番組であることは一目瞭然だ。
   伝説その(1)出演者がスゴい 伝説その(2)90分に130回のギャグ……というように「ゲバゲバ90分の」50の伝説をもとに番組は進行していく。大橋巨泉、前田武彦、コント55号、宍戸錠、ハナ肇、朝丘雪路、うつみ宮土理等々。今でいうならタモリとたけしがW司会でダウンタウンや渡辺謙、上戸彩……が出演しているようなもの、というような「ゲバゲバ」を知らない世代にもわかりやすい説明を交えたり、巨泉のインタビューを入れたりもしていた。
   ところが、50の伝説といいながら、5ほど紹介しただけで放送時間も終わりに近づき、どうまとめるのか、と思っていたら、「もっと見たいですよね~。そういう方は4月22日発売のDVD―BOXで」ときた。そう。すべてはこのDVD-BOXの宣伝のための番組だったのである。なんだか騙された気分だ。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中