女性芸人モテ現象 テリー「男の女性見る目変わった」

印刷

   <テレビウォッチ>昨夜(4月21日)スタートの日テレ「魔女たちの22時」でサプライズが仕掛けられた。お笑い芸人のくわばたりえ(33)が交際中の一般男性(31)から公開プロポーズを受けたのである。

いつも笑顔が

   なんでも、くわばたが、結婚申込みのときはビックリさせてほしいと望んでいたとかで、彼女には内緒の仕掛けだった。くわばたが「はい、お願いします」と答えてサプライズ作戦は成功、めでたし、めでたし、となった。

   そういえば、このところ、箕輪はるか、山田花子と、交際カミングアウトが相次いでいると、番組は女性芸人の『モテ事情』を探る。

   芸能リポーターの井上公造は「こうすれば男の人が喜ぶという対応のしかたを年齢の割に知っているのではないか」と話す。彼女たちの年齢は微妙な気もするけど、それはともかく、井上は続ける。「あまり期待感をもたないところからつき合い始めるので、ちょっと料理ができたりすると、すごいプラスポイントになる」。意外性ということだろうか。

   テリー伊藤は「男性の女性を見る目が変わってきていると思う」として、以下のように語る。「お笑いの感覚を持っている女性を好きなんだよ、男性も。これから人生を生きて行く上で苦労するときに、いつも笑顔があるとか、おもしろいことを言ってくれるとか、家に帰ってきて深刻な顔をされるよりいい。料理が上手いとか、お琴やお茶ができるとかと同じように、お笑いも大きな要素ですよ、男性に好かれる」。

   今後も公開プロポーズが繰り広げられるのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中