なぜ逮捕・家宅捜索まで? 某弁護士「警察の『悪意』感じる」

印刷

   <テレビウォッチ> まあ、レポーターだけで何人登場しただろう。SMAPの草なぎ剛の全裸騒ぎが続く。この朝(4月24日)身柄は東京地検へ送られた。逮捕だけでも異例なのに自宅の家宅捜索までが行われたが、結局なぜ裸で騒いだのかも、なぜ逮捕までしないといけなかったのかも、わからず終い。

いまは容疑者ですが

   草なぎが前夜(23日未明)最後に飲んでいた店の店長は、「前のお店の従業員2人と楽しく飲んでいた。ビールでした」。店を出るときはかなり酔っていたので、同行の女性がタクシーで自宅前まで送った。これが午前2時。110番があったのが、午前2時55分だから、この間公園で裸になっていたものか。

   通報した男性によると、「あーとか、わーとか、バーカとかいって、裸ででんぐり返しをしたりしてた」というのだが、この男性、草なぎだと聞いて、「マジですか? うそだ……」といっていた。

   スポーツ紙も「全裸」「泥酔」「バーカ」と大見出しが並ぶが、それだけだ。本人も「経緯は覚えていない」といっているという。

   しかし、人気者だけに影響は大きい。テレビの番組は当面自粛となりそうだが、CMも多い。なかで総務省の「地デジ」のイメージキャラクターだったから、鳩山総務相はきつかった。「強い怒りを感じる。最低の人間としか思えない。イメージキャラクターをやっているという認識をもってもらいたい。絶対に許さない」

   とはいえ、酒飲んで騒いだだけで? という疑問はある。

   赤江珠緒が「逮捕のうえに家宅捜索までするようなことですか?」と聞く。

   弁護士の田中喜代重は、「普通は保護ですよ。トラ箱といって一晩ぶちこんで終わり。それをいきなり逮捕というのも異例なら、捜索も異例。もうひとつ(送検のとき)映像も出してますね。警察の悪意みたいなものを感じちゃう」という。

   大谷昭宏は、「警官2人で手に負えないので応援呼んで保護シートをもってこさせてる。保護シートはけがをさせない一番安全な方法なんです」という。

   田中も「保護ではおさまらず、かなり暴れちゃったのか」

   山口一臣は、「でも、逮捕というのはあまり聞かない」

   田中は「制圧行為を正当化するには逮捕がいちばんいい」

   このあと、身柄送検のときは、コーナーの途中で中継が割り込み。草なぎが乗った車を追いかける報道陣の数が異常だった。

   大谷が「お酒飲み過ぎてこれでけのニュースになったのは初めて」

   長嶋一茂も「若い頃は、羽目を外すことはありますよ」

   大谷が、「新聞に、草なぎさんは本当は何を脱ぎ捨てたのか、と書いたのがあった」と。うん、そこが知りたい。

   赤江が1度だけ「草なぎサン……」と呼んだが、すぐ「いまは容疑者ですが」。律儀だねぇ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中