2018年 7月 19日 (木)

草なぎ剛「逮捕」報道 大ニュースか騒ぎ過ぎか

印刷

   <テレビウォッチ> 「普通なら『飲み過ぎだな、まじめにやれよ』で帰されるのに、何で大ごとになるの~」。

存在感がそれだけ大きい

   人気アイドルグループのSMAPメンバー、草なぎ剛容疑者(34)が4月23日、公然わいせつの現行犯で逮捕され、家宅捜査までされたことについて、前宮城県知事の浅野史郎が疑問を呈した。

   23日未明、東京・港区の元防衛庁があった公園内で、「酔っぱらいが騒いでいる」との通報が警察にあった。

   警察官3人が駆け付けたところ、草なぎ容疑者が芝生の上に全裸で座っており、「裸だったら何が悪い」と足をバタつかせるなどの抵抗をしたという。

   ビニールシートで縛りパトカーで警察に連行し、事情を聴いたところ、前夜8時ごろから知人の男女2人と居酒屋2軒で酒を飲み、知人らと別れた後、1人で自宅近くの公園に来たらしい。

   警察では、公然わいせつ容疑で草なぎ容疑者の自宅を家宅捜査したが押収品はなかった。

   草なぎ容疑者は「裸になったことは反省している。何で裸になったか覚えていない。公園にどうしてきたかも覚えていない」と話しているという。

   事件を知った街の人の反応。「(グループの中で)いちばん真面目に見えたので驚きました」(中年女性)、「人は誰も信用できないということですね」(中年男性)。

   そして「地上デジタル放送推進メインキャラクター」をつとめる草なぎ容疑者がしでかした騒ぎに、地デジ担当の鳩山総務相は「めちゃくちゃな怒りを感じる。絶対に許せない」と。

   浅野の発言通り、それほど大ごとかと思うのだが、元検事の大澤孝征弁護士は次のように話す。

   「家宅捜査するのは珍しい。ちょっとやり過ぎの感じがしないでもない。ただ、家宅捜査の本当の狙いは、覚せい剤使用の疑いがあったからではないか。薬物を使用していると体が熱くなり、(衣服を)着ていられない状態になる。

   結果は、初犯で薬物関連も認められず、未明で人もほとんどいない状態。お灸をすえる意味で10万円程度の罰金ですませ、今日(24日)のも釈放されるのでは……」

   それでも納得いかないというのか、浅野が「『裸になって何が悪い』と抵抗したにせよ、普通はその場で『飲みすぎたな、まじめにやれよ』と諭されて帰されるのでは。何故大ごとになるの~」と。

   司会のみのも「お花見の季節には明け方までドンチャン騒ぎ。中には裸以上の裸みたいなのが沢山いたりしても、警察官に注意されるだけでそのまま帰される。

   存在感がそれだけ大きいということでしょうかね~。ま、若気の至りということで、スタジオに1度いらっしゃい。ストレス溜まっているなら私が聞いてあげますから」。

   司会のみのが最後に茶化して締める程度の事件ということ……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中