2020年 8月 9日 (日)

「豊かな老後」映し出す 「ご近所映画」の制作風景

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   地域の人の営みと風土の豊かさを描く番組「にっぽん紀行」。今回は、近所の住人を主人公にビデオ作品を作り続けてきた、東京・世田谷区に住む80代の夫婦にスポットを当てる。

   坂本光三(86)と妻の恵子(82)がこれまでに制作した作品には、手芸が得意な100歳のお婆ちゃんや88歳の詩吟名人を主人公にしたものなどがあり、その数は14年間で83本に上る。完成した作品は、近所の人たちを集めた上映会で披露しているという。

   番組では、「ご近所映画」の制作風景を追うとともに、老後の「豊かさ」を感じさせる坂本夫婦や周りの住民たちの姿を見つめる。

*にっぽん紀行

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中