小原正子 「何年前からやろー、涙を流す練習してる」

印刷

   お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が2009年4月26日のブログで、「泣く」ことについて語っている。

   「もう何年前からやろー」。こんな風に切り出した小原は「涙を流す練習」をしているのだと明かす。いわく、涙は女の武器というが、いざというときに泣けなかったら困るというのだ。もっとも、1分以内に泣けるかを試すテレビの企画を見たことも影響している。

   で、最近では暇なときには泣く練習をしているとか。これを小原は「暇つぶし泣き」と命名している。やり方については、こんな感じだ。

「息はいて頭1回真っ白にして
斜め45度、クウを見つめる(約10秒)
そんで何か対象物見つけるねん
目感情移入できるもの
可哀想やわ~ガーンと思えるものの方がどちらかと言うとよい」

   今ではだいたい30秒以内で泣けることができるようになったそうだ。最近では、笑いコンビ「アンガールズ」の2人をテレビでみながら、「無駄に....でかいねぇ......やっぱし.....気持ちが悪いねぇ....」と感情を入れたところ、泣けた。掲載された写真によると、目と鼻先をやや赤くして、目元の化粧も滲ませながら、左目からは涙のしずくがはらりと落ちていた。

   ちなみに、コメント欄では「ね~さん大丈夫?病んでない?!」「涙が出てほしいときに 出ないもんですよね…」「オハラ姉さん、赤い糸で繋がってる人はキット現れるヨ」などと書き込まれ、先日の破局絡みで心配するファンも多い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中