大島麻衣 「AKB48」卒業に「恩返ししていきます!!」

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の大島麻衣が2009年4月26日のコンサートで同グループを卒業した。27日に更新したブログでは、卒業に際しての思いを綴っている。

   「3年3ヶ月とちょっとくらいのAKB48生活に幕を閉じました」と大島。AKBでたくさん学んだことがあるが、辛かったことの方が多かったかもしれないという。ただ、「今。AKBやってきてよかったな」と思えるそうで、それはメンバーやスタッフ、そしてファンのおかげだと感謝。コンサートについても「今回は気持ちの入れ方がひと味もふた味も違ったからか、かなり楽しみまくっちゃいました」と、かなり盛り上がった様子。

   そして、卒業については「麻衣にはでっかい夢みたいな目標がたくさんあって!」。その目標に近づくため、「自分の道を歩もうと決めました」という。これからは、

「携わってくれているすべての人たちに。『ありがとう』の気持ちをたっくさぁ~ん込めて!少しずつになっちゃうけど恩返ししていきます!!」

と決意表明。「誰かの目標な存在になれるよう」頑張っていくとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中