千秋 「ワタシと対等に戦えるヒト」募集中

印刷

   タレントの千秋が2009年4月27日のブログで、「マリオカート」について熱く語っている。

   ニンテンドーの人気レースゲーム「マリオカート」が大好きで、毎日8時間はやり込む気合いの入れようだった。これは10年ほど前のことで、千秋がバラエティ番組発の音楽ユニット「ポケットビスケッツ」の活動をしていた頃だ。

   4人集まっては対戦するのだが、千秋は「女の子達は弱くて相手にならない」「その辺の男の子じゃ相手にならない」と豪語する。そこで、メンツはゲーマーの「よゐこ」の2人、「キャイ~ン」天野ひろゆき、ミュージシャンのパッパラー河合が集まる。

「そのくらいのレベルじゃないと楽しくなかった」
「ワタシと対等に戦えるヒトってあんまりいないの~みんなもっと強くなってよ~つまんないよ~」

   ちなみに、近日、若手お笑い芸人たちとマリオカート大会が開催されるとか、開催されないとか。もちろん、千秋も意欲を見せてはいる。だが、「Wiiバージョンは初心者なの。オートドリフトのハンデだけ、下さい」と弱気をもらしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中