プロ28年目工藤公康 「諦めることだけはしたくない」

印刷

   プロ野球「横浜ベイスターズ」の工藤公康投手が2009年4月28日、およそ2か月ぶりにブログを更新、近況報告している。

   工藤投手は4月8日の巨人戦に先発し、5回で8失点。以降、ファームではリリーフの練習をしながら調整を進めている。2軍での登板では3試合で2セーブをあげた。

   「少しずつリリーフにも慣れ、試合前の準備の仕方や、投げるタイミング、ランナーがいる所でのブルペンでの作り方など、先発をしていた時にはしらなかった苦労を今しているところです」

   もっとも、工藤投手のブログには気合いがみなぎっている。もう少し準備がかかるかもしれないとするも、「必ずここから這い上がって皆さんのところへ、帰ります」と力強く宣言。そして、「諦めることだけはしたくないし、僕にでもまだできることがある!」と語気を荒げんばかりの様子だ。リリーフでの登板となってもチームに貢献できるよう、全力を尽くすだけだと語っている。

   工藤投手は近く、1軍復帰が濃厚とされる。中継ぎでの登板となれば西武時代の1989年、つまり20年ぶりとなる。チームは最下位とはいえ、シーズンは始まったばかりで混戦が続く。「ハマのおじさん」の活躍に期待したい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中