2019年 2月 22日 (金)

新型インフル「そう心配することない」 これは言い過ぎですか?

印刷

   <テレビウォッチ> 豚インフルエンザあらため新型インフルエンザ関連のニュースが本日(5月1日)もトップを飾り、30分間以上居座った。ただ、感染は世界的に拡大してはいるものの、どうも当初の見込みより伝播スピードが遅いらしく、死者もそう増えていない。

WHOが騒ぎすぎたんじゃ!?

   司会の小倉智昭もそこが気になっているようだ。慎重に「素人考え」であることをくどくど断りながら、「鳥インフルエンザは鳥が飛ぶから広まるのが早いが、今回は豚だから遅いのではないか」などと仮説を立てたり、語尾をあれこれ付け足したりして、断定調に受け取られないよう、気を使ってコメントしていた。

   「これってWHOが(フェーズ認定などで)騒ぎすぎたんじゃないかと――(略)」とゲストの専門家にたずねるオグラ。ウイルス研究の権威である根路銘国昭は「これはこれでしょうがなかったと思います。今後、拡大が早まるかもしれない。連休明けが見所ですね」

   「この状況で『そう心配することはない』と言ったら、言い過ぎですか?」。オグラは専門家の許可を求めたが、「それは言い過ぎ」と却下される。「さじ加減むずかしいですよね」とぼやくオグラであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中