天海祐希はハマリ役? テンポ・元気・ユーモアあり

印刷

   <テレビウォッチ> フジテレビの新ドラマ「BOSS」。特別犯罪対策室のボス役に天海祐希。さほど期待せずに見てみたけど、これがテンポはよく元気もあり、ユーモアも散らばせてあってとてもいい出来だ。ドンパチあって派手さもある。

   天海にとっては、自分の持ち味が生かせる役割だ。部下の刑事を演じるケンドーコバヤシもなかなかいい。

   なんといっても光るのはその演出だ。演出家は光野道夫ら。光野は「101回目のプロポーズ」「素顔のままで」などで知られるフジのベテランだ。子供のころはマジック少年で、素人ながら結構有名だった。ボクのバラエティのチームにいたこともある。お笑いが好きな人間だ。

   カメラワークにも感心した。カメラが揺れるんだが、それが臨場感を出している。この使い方は、一歩間違うと下手くそで不愉快に感じてしまう。

   期待してなかっただけにこれは拾いもので面白い番組を見つけた。犯罪にインターネットが絡み、現代らしい雰囲気もよく出ていて目新しさも感じた。

      書き込みに 振り回される ポリスかな

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中