2018年 7月 23日 (月)

「苦笑いしかおきない」チュート福田 「ピンでも面白い」への道のりは?

印刷

   <侍チュート!>チュートリアルとハリセンボンの新番組「侍チュート!」は、毎週様々なゲスト、それも芸人だけではなく俳優やアナウンサーと共に「笑いの要素満載」の『ドラマティックコント』を作り上げていく。

   最新映画「おっぱいバレー」や新メンバーが大量加入した「EXILE」、定額給付金等、時事的なネタも多い。人気が出てくるとなかなかネタ披露をしなくなるお笑い芸人が多い中、チュートリアル達はコントにかなりのこだわりがあるようだ。

   今回注目したのはチュートリアル福田が「俺だってピンでも面白いんだ!」と、『お笑いの登竜門』と言われている「あらびき団」への出演を目指してネタを披露する「ふくびき団」のコーナーである。「カクテル占い」と題して、バーテンダーの格好をした福田が「好きな色を想像してみてください」と言いながらシェーカーを振りはじめる。すると、相方の徳井とハリセンボンの春菜が「これは笑かしてやろうとしてる時の顔やで~」「ちょっとたくさん振って笑わそう的なね」「『どや』顔やね」と真顔で冷静なツッコミを入れつつ福田を見守る。

   2人の指摘通り、ちょっと多めにシェーカーを振る福田だが、当然のことながら先につっこまれているので苦笑いしかおきない。続いてカクテルグラスにカクテルを注ぐ福田を無視して「あら」「意外にキレイな色」とカクテルへのコメントだけしかしない徳井と春菜。「赤を選んだあなたは、芋焼酎を頼んだのに麦焼酎が出てくるかも」と「笑かしてやろうとしてる時の『どや』顔」をしながら言った福田のボケに対しても苦笑いの2人。この絶妙なやり取りがなんとも面白い。「『あらびき団』までは遠いな~」と言われても、それを愛のムチと受け止め、福田にはぜひとも頑張ってほしいと思うのであった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中