2018年 7月 18日 (水)

「今いち」長澤まさみを救うか 千原ジュニアの大化けに期待

印刷

   TBSの「ぼくの妹」。長澤まさみとオダギリジョーが、妹・兄を演じる。超目玉の大作だ。

   まだ始まって間もないのでよく分からない部分もあるが、犯罪絡みの過去がこれから明らかになってくるのだろう、という筋立てだ。ミステリーなのかというと、そうでもないようだ。どんな話が出てくるのか、楽しみな部分もあるけど、全般的にまとまりがない。元気も感じられない。

   複雑な設定にして、おいおい謎が解けていく…という展開にしたいのかもしれないけど、これでは肝心の展開部分まで視聴者を引っ張れないのではないか。また次も見たい、と思えない。これは厳しい。テンポが遅く、見ていてしんどくなる。

   長澤まさみの主演ものはこれまでも見ているが、今回の彼女の芝居ももう一つだ。千原ジュニアが2人の敵役で出てくるが、彼がこれからどのくらい活躍するか、頑張るか、でドラマの出来が左右されるだろう。

   千原ジュニアには期待するとして、ドラマを酷評すると演出力が不足し、まとめきれてない、ということになる。

      ジュニアに 期待するしか ないのかな

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中