阪神・金本が日テレに示した 「嫌です」と鉄人たる所以

印刷

「ズームイン!!SUPER」(日本テレビ) 2009年5月5日 5時20分~

   土日と休日のNHKはサボり体質丸出しで、ニュース番組の中のスポーツ報道は手抜きの最たるものである。試合結果をおざなりに伝えるだけで物足りなくて腹が立つ。それに比べて努力している「ズームイン!!SUPER」が素晴らしかったので取り上げたい。
   4日の巨人×阪神戦は対巨人11連敗中の阪神がやっと6対0で勝った。本来、日本テレビは巨人の系列会社であるから無視しても良いのに、わざわざ司会の羽鳥慎一アナが甲子園球場に出かけて、この日も打点を稼いだ金本知憲選手にインタビューしている。このやり取りが絶妙だった。先日のサヨナラゲームでもヒットを打ちナインに手荒い祝福をされているシーンで、新井選手が金本の頭をポカポカ叩いている場面になると、金本曰く「傷害事件です(笑)」。
   羽鳥は金本よりも背が高いので、姿勢を屈めて恐る恐る聞く。大選手に対する巧まざる敬意が伺われる。画面に向かって「ズームイン」と言わせようとして、羽鳥が「嫌ならいいんです」と言うと、金本は「嫌です」とニベもない。大選手は競技で語るのであって、テレビ局に媚びる必要はないのだ。金本は羽鳥の期待に反して、司会が羽鳥であることも知らず、ズームインは終っちゃってると思っていたとか。羽鳥がっくり。羽鳥「普通なら、冗談とフォローする人が多いのに、金本さんは何もいわずに行っちゃった」のだそうだ。鉄人野球人の面目躍如であった。だからこそ選手生命が長いのだ。

(黄蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中