チャットモンチーの高橋久美子 「故郷に錦、飾れたでしょうか」

印刷

   ガールズロックバンド「チャットモンチー」のドラム・高橋久美子が2009年5月10日のブログで、この日に開いた故郷の愛媛県四国中央市「ユーホール」でのライブを振り返っている。

   「無事に終わってホッとしています」と高橋。地元でのライブには「変な緊張感」があったそうだ。客層も家族、親戚、同級生、先輩、後輩、などなど、「200人くらいは知り合いだったんちゃうかな」というほど、顔見知りの多い会場。高橋は知り合いがこれほど来てくれることを予想していなかったらしく、「みんなこっそりチケットを取って来てくれた」ことに「なんか、もう、グッときました」と感激。「故郷に錦を飾れたでしょうかね~」と満足そうな様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中