波田陽区 「俺が21歳の時、親のスネをかじり……」

印刷

   ピン芸人の波田陽区が2009年5月11日のブログで、理想の母親に選出されたタレントの辻希美を賞賛している。

   辻希美が、女子中高生が選ぶ理想の母親に選出されたことは大きな話題となった。辻は現在、21歳。波田は自分が同じ年だった頃のことを引き合いに、自嘲気味にこう語る。

「俺が21歳の時なんて・・・
まだ学生で親のスネをかじり
女子に何度もフラれ
パチンコに行っては負け金がないから腹減ったら自分の爪を食べ
昨日買ったばかりの自転車は一瞬で盗まれ
バイトの面接に行ったら君の顔はホール向きじゃないと言われ
毎日のように鳩にフンをかけられ・・・」

   そんなわけで、波田は、辻とは全く比較できないほどのダメっぷりである。辻といえば「モーニング娘。」に加入した12歳から芸能活動を続け、今では家事に育児にと大忙し。そんな若い母親を指して、波田は「凄いです」「憧れの母親になって然るべき」と手放しで賞賛していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中