草なぎ剛近く復帰 スタジオ陣の賛否は…

印刷

   <テレビウォッチ>SMAPの草なぎ剛(34)がこの5月28日から芸能活動を再開すると、所属のジャニーズ事務所が伝えた。深夜の公園で裸で騒いだと、「公然わいせつ容疑」で逮捕されてから1か月余りとなる。まあ妥当なところか。

妥当だと思います

   「1か月という(自粛)期間ですが」という赤江珠緒に、鳥越俊太郎は、「妥当だと思います。人騒がせを反省するのに必要な期間かなと。逮捕、家宅捜索はやりすぎで、犯罪を構成してないと思うので、騒がせたということでね」といった。

   やくみつるは「復帰した後どういじられるか。ちょっと面白くないことがあったので、というのが知りたい」と、相変わらずへそ曲がり。

   まあ、この騒ぎでストップしている映画や番組出演、CMの損害を考えると、1日も早くと関係者が思うのは当然だが、再開判断は、まずはことが不起訴処分となったこと、そしてどうやら謝罪会見(4月24日)での好感度にあったようだ。

   「お酒を飲み過ぎて、自分でも訳が分からなくなるくらいで、大人として恥ずかしい行動をしてしまいました。反省しています」と、質問者をまっすぐに見ながらの答え。たしかにあんな会見は見たことがない。

   吉永みち子までが、「久々に心から謝罪している会見を見た。『つらいです』というひと言で、これ以上責めることはないと思った」という。

   謹慎中に事務所には、ファンから3万通もの手紙が届き、草なぎはそのほとんどに目を通し、最大限返事を出したという。イメージはかえって上がったかもしれない。

   29日には「笑っていいとも」でナマ番組にも復帰。CMも再開し、レギュラーを降板するものもないという。 そもそもあんなことが事件になる方がおかしいのだが‥‥

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中