2018年 7月 22日 (日)

同じ「しぐさ」なのに… 「セクシーな男」と「何の意味もない」男

印刷

   <テレビウォッチ> 中山美香リポーターが「女性から見たセクシーだと思う男性のしぐさ」ランキングを紹介した(20~40代の400人アンケート=インターネットのポータルサイトgoo調べ)。

若干、古いですね

   (1)ネクタイをゆるめる (2)長袖Yシャツの腕まくり (3)ジャケットやスーツを脱ぐ (4)腕時計をはずす (5)会議のときだけメガネを掛ける  (6)電話を耳と肩に挟んでメモをとる (7)腕時計をはめる (8)軽く会釈する (9)カフスを直す (10)髪をモジャモジャする、が上位。

   「仕事のときなどに見せるオン・オフの切りかえのしぐさに女性はドキッとするようです」と中山が説明すると、さかもと未明が「きっちりしてないとダメ。ストイックな人ほどゆるめるときに(セクシーさを)感じる」と補足する。

   加藤浩次が「ふだん、だらしない人間が腕をまくったところで」と口にすると、「何の意味もないですよ」と、さかもと。

   その間、八代英輝がやにわにネクタイをゆるめて様子をうかがうと、テリー伊藤が「こういう男なんですよ」と軽蔑の眼差し。加藤は見て見ぬふり。さかもとに至っては「あなた最低ですね」。

   臨床心理士は「男性が意識的に男らしさをアピールしようとしているわけでもないのに、ふとした動作から男らしさが感じられてしまうドッキリ効果が見逃せない。盗み見に近いエキサイティングなものがある」と、女性がセクシーさを感じる理由を解説する。

   ちなみにスタジオの女性3人のお気に入りは、かとうかず子が(7)、葉山エレーヌは(6)、さかもとは番外で、車道側を歩いているとき、さりげなく歩道側にエスコートしてくれるやさしさ、だそうだ。加藤から「若干、古いですね」と指摘された、さかもとは「古い人間なんです」と、あっさり認めていた。

   「スッキリ!!」定番のランキングものだが、この日(5月15日)は、金曜コメント陣におあつらえ向きのテーマだった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中