河瀬直美監督に「黄金の馬車賞」 カンヌ映画祭

印刷

   カンヌ国際映画祭の「監督週間」で2009年5月14日(仏現地時間)、河瀬直美監督(39)が功労賞「黄金の馬車賞」を受賞した。河瀬監督は、「萌の朱雀」「殯(もがり)の森」などで知られる。1997年には、同映画祭「監督週間」で新人賞を受賞している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中