「誰でもピカソ」の後釜 たけしの踏ん張りだけじゃ…

印刷

   テレ東の「たけしのニッポンのミカタ!」。「誰でもピカソ」の後番組というところか。国分太一とたけしが、ゲストとトークをする番組だ。

   たけしがいるだけにとても見やすい番組にはなっているが、「ピカソ」に比べるとこじんまりとコンパクトになってしまった感じだ。これも経費削減のあおりをモロに受けたものなのだろう。

   ゲストは加賀まりこと渡辺淳一。大テーマとして、男がいなくなる、と掲げた。染色体レベルの話で男が減る傾向にあるとか、日本男性の精子が少なくなっているとか元気がなくなってるとかの話を紹介した。結婚制度はどこまで必要か、とシングルマザーの生き方を選択した女性も取り上げていた。ゲストの2人の話はイメージ通り、好きにやればいい、といったトーン。まあ、染色体の話は分からないけど、女性の力が強くなったというより男が弱くなっているのは間違いない。

   話をテーマから番組自体に戻すと、やはり「ピカソ」に比べすっきりしたけど軽めになった。テーマに対する突っ込みをしっかりやっていかないと、つらそうだ。

      北島は 泳ぐ力 バッチリだが

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中