パンストかぶる嵐メンバー 揺るがす「芸人の存在意義」

印刷

「嵐の宿題くん」(日本テレビ) 2009年5月11日 23時58分~

   身もふたもないというかなんというか。この日は節約企画「お金がないSP」ということで30分番組を30分で撮るノーカット番組。ゲストに南海キャンディーズの山ちゃんを迎えて、メンバーの相葉が作ったというすごろくで遊ぶことに。ゴールしてもご褒美はなく、ゴール出来なければ乳首開きTシャツを着るという罰ゲームの元すごろくは始まったのだが……。
   ストッキングかぶり、鼻の穴のまわりを黒く塗る、全力でレイザーラモンHGのモノマネをするというように、乳首開きTシャツ以前に恥ずかしい罰ゲームのようなものばかりなのに、嵐のメンバーはその罰を嫌がることなく、真剣にやるところが凄い。すごろくの発案者でバラエティ色の強い相葉はまだしも、ドラマ班の松本や二宮までもちゃんとパンストをかぶり、ヘン顔に甘んじているのだから。ニュースキャスターの櫻井も鼻の穴のまわりを黒く塗られていたし。お馬鹿なことでも手を抜かない嵐のメンバーたちの姿勢に好感度もアップ。
   可哀相なのは格安ゲスト(という言い方も凄いが)の山ちゃん。アイドルグループにここまでカラダを張られたらそれこそお笑いの立場がない。
   それにしてもゲームには参加せず傍観者として存在していた小倉智昭。ストッキングかぶり、是非やって欲しかったなあ。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中