アラサー女の加齢臭 加藤「夫婦一緒なら問題なし」

印刷

   <テレビウォッチ>40歳超のオジサン「占有物」かと思われた加齢臭が、アラサー女性の間にも広がり悩む女性が増えていると今日(5月20日)の番組が取り上げた。

   加齢臭の相談に訪れる若い女性が急激に増えている、と話す医師が、原因や対処法を紹介した。働く女性が増えストレスや運動不足の人が多くなったことが一因だという。対処法としては、入浴の際お酢をコップ1杯入れることや、果物や野菜を多く食べるなど生活習慣の改善を挙げていた。お酢入りお風呂はともかく、食生活の改善の方は拍子抜けではある。

   加齢臭となるノネナールという物質を凝縮したものがスタジオに登場。ふたをあけて、MC・コメント陣が順番ににおいをかいでいき、「あー」「わー」と苦悶の表情を浮かべていた。加藤浩次は「(対処法は)規則正しい生活ね……」とやや不満そうだ。さらに「夫婦で(加齢臭)してるのはいいんじゃないですか」と「お互い様」で気にならないのでは、との見方を示した。

   番組を見る限りでは、本当に加齢臭を出すアラサー女性が増えているのか、「そんな気がする」だけの女性が増えているのか、は分からなかった。「働く女性が増える」前から、ストレスを抱えたり運動不足だったりするアラサー女性はかなりの数いたのでは、と思うがどうだろうか。

文   赤坂和郎
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中