千葉・森田知事「2段は自称」 ささいな事か「一事が万事」か

印刷

   <テレビウォッチ>「どうするの、これ。千葉県知事。オレは2段だ!」と、司会のみのが鋭く言い放った。

本当のことを...

   自民党支部代表をつとめながら「完全無所属」を名乗って当選した森田健作千葉県知事(59)。今度は、有段者の免状を受けてないのに40年以上にわたり「剣道2段」を名乗ってきたことが分かった。

   森田知事は今2009年1月、知事選立候補を表明した後の記者会見でも「剣道2段」と話し、各紙が候補者紹介の記事で取り上げた。しかし、段位に疑問をもった一部週刊誌が記事を掲載していた。

   で、森田知事が5月21日の定例記者会見で、出た質問に明らかにしたのが......

   「40年以上も前に剣道の範士から腕前を認められ、『2段を許す』といわれた」「ですから40数年前から2段と言ってきたんです」

   自称2段だったわけだが、こんなことが話題になるのも身から出たさび。

   浅野史郎(前宮城県知事)が辛口のコメントを。

   「ささいな事ですよ。だけど、こういうことで本当のことを言わないというのとは、ひょっとしたら一事が万事なのかもしれないと思われてしまう。こんなことで話題になるんじゃなくて、県政はどうなっていくのかでもうちょっと話題になってもらわないと......」

   知事就任早々からこの有様では、千葉県政どうなっていくのか??

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中