木下優樹菜が上品に見えた その理由と「ムカつく女」

印刷

「Goroプレゼンツ マイ・フェア・レディ」(TBS) 2009年5月21日 23時30分~

   SMAPの稲垣吾郎がメインの深夜番組。視聴者やゲストから寄せられた女性の悩みやムカつく女(番組ではムカジョという)についてトークするもの。女性を応援する番組ということだが、たしか同じTBSで放送している「中居正広の金曜日のスマたちへ」も女性を応援する番組といってスタートしたような…。よっぽど企画がないのだろうか。TBSも女性を応援する暇があったら、自局の番組を応援した方がいいのでは、という気がしないでもないが。
   それはさておき、この日のゲストは浜田ブリトニー。マンガ喫茶やネットカフェで生活しているホームレスギャル漫画家として最近バラエティ番組でよく見かけ、連ドラ「アタシんちの男子」にもネットカフェにたむろする本人役で出演している。「~でねぇ」とか「~っす」というギャル喋りが特徴的で、何を言っているか意味不明な上に耳障りな声を聞くたびに不愉快になるが、テレビはこういうゲテモノというかキワモノが好きらしく重宝されているようだ。
   この番組のレギュラーにはあのおバカタレントのひとり木下優樹菜もいて、これまでは彼女の喋りこそが品のないギャル喋りと思っていたが、ブリトニーを前にすればその優樹菜さえも上品に見えたほど。そういえば5月15日放送の「金スマ」でも浜田ブリトニーの特集をしていたが、企画も出演者もかぶりまくりって、安直過ぎやしませんか。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中