2018年 5月 20日 (日)

麻生首相見てください! 定額給付金でミニ四駆大実験

印刷

   日々ユニークな実験の模様がアップロードされているネット動画サイトだが、ニコニコ動画では「定額給付金」を利用したという実験動画が注目を集め、再生数を伸ばしている。

   この動画の投稿者は、一生に一度の定額給付金は普通に使ってもつまらない。麻生首相に支給してよかったと喜んでもらいたいと考え、「夢のある企画」を思いついた。それは乾電池式のモーターで動くミニ四駆を集めて、その上に人を乗せて走らせるという前代未聞!?の実験だ。ニコニコ動画に投稿されたタイトルは「定額給付金でミニ四駆を買い占め、ミニ四駆の上に人間が乗ってみた」となっている。

   通販サイトで、タミヤのナイトロサンダーという機種を20台購入すると、支払金額はちょうど1万2000円。「こりゃ完璧!!」と思ったが、いざ品物が届いて見ると、パワーが足りないような気がして、さらに15台を追加購入したという。定額給付金はすでにオーバーだが、企画は続行された。届いたミニ四駆を7時間かけて組み立てるなどして、ついに5月10日の実験の日を迎えた。

   人が乗るための具体的な手順は――ミニ四駆のカウルの天辺に両面テープを貼り、ひっくり返して1枚の大きな板に並べて貼りつけていく。35台全部を貼りつけたところで、板を裏返し、その上に人が座る。

   準備が整ったところで、まず体重の軽い女性が板の上に『乗車』。しかし、「アレ、動かへん」。まったく動く気配はなく、失敗に終わる。そこで実験を見に集まってきた小学生に乗ってもらった。すると、魔法の絨毯とまではいかないまでも自動で動く台車に乗ったように、するするとスムーズにミニ四駆は動きだし、実験は「大成功」。

   実験に使ったミニ四駆は子供たちにあげて、喜んでもらったというから、一石二鳥の有意義な実験だったと言えるのかもしれない。

OP・コンチーネ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中