「MR.BRAIN」の番宣攻撃 これも遠回しの…なの?

印刷

「情報7days ニュースキャスター」 2009年5月23日 21時50分~

   通常より10分早く始まったのはこの日スタートの木村拓哉主演ドラマ「MR.BRAIN」が初回100分スペシャルだったことから。司会の安住アナも開口一番「『MR.BRAIN』はいかがでしたでしょうか?」と視聴者に語りかけていた。4月スタートの新番組がほとんど壊滅状態のTBSにとって、キムタクドラマは最後の砦だろうから力を入れるのもわかるが、あまりにも番宣が多すぎて、始まる前からもうゲップが出そうなほど。
   で、ドラマも終了し、ほっと一息しながら「情報7daysニュースキャスター」を見ていたら、番組の中で「DNA…画像分析…科学が犯人を追いつめる」という特集が。中央大学教授殺害事件の犯人逮捕にも一役買った科学捜査の最新情報に迫るということだが、出てきたのはキムタクドラマの監修もつとめる民間の法科学鑑定研究所山崎昭所長。しかもその所長の登場シーンにはドラマの主題歌でもあるヴァンへイレンの「JUNP」がかかり、所長がいるのはドラマのセットって。これも遠まわしの番宣なのだろうか。
   ところで、この番組のビートたけしは手抜きが過ぎる。たけしの三面記事新聞というコーナーで村田英雄や長嶋茂雄の珍発言を紹介していたが、昔、ラジオの深夜放送で散々やっていたネタを今、またテレビでやる意味がわからない。適当にやり過ごして映画の資金稼ぎをしようという考えだとしたら、テレビもなめられたものだ。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中