金目的説と恨み説 「資産家殺害」で論点整理

印刷

   <テレビウォッチ>連日、報じられる東京・板橋区の資産家夫婦殺害放火事件。今朝(5月28日)は犯行目的が物盗りか怨恨かの考察。

それほど大きくない気が

   まず専門家から。上野正彦(元監察医)は物盗り説。しかも犯人は顔見知りではないかと踏み込む。「顔を見られてしまって口封じのために殺さざるを得ないと考えて必死になってやるから、結果としてメッタ刺しになる」と指摘する。

   一方、作田明(犯罪心理学者)は「殺害目的が中心。物盗りの場合、わからないように侵入して被害者も出さないで引き上げる。ふつう避けたいことを意図してやっているのは恨み、憎しみの感情があったのでは」と怨恨説をとる。

   「スッキリ!!」のエースリポーター阿部祐二が(1)「金目的」説と(2)「恨み」説、それぞれの根拠をフリップで示して見せる。

   (1)被害者の瀬田栄一さん(74)は知人でさえ家に入れなかった。酒好きの瀬田さんは朝帰りが多く、会うとすれば飲み屋しかなかった、との証言がある/手を伸ばせば札束に当たる、と瀬田さんが酒の席で言っていた(瀬田さんが用心深いのか、そうでないのか、よくわからないが、とにかく家に金があることは周り中の人が知っていた)

   (2)借地権をめぐるトラブルが取りざたされていた/殺害4日前に瀬田さん所有の駐車場に冷蔵庫などが山のように不法投棄されていたという証言も

   スタジオの本村健太郎(弁護士)は、「借地権絡みのトラブルといっても金で解決がつく。殺害まで行かないのでは」と怨恨には否定的。テリー伊藤も「個人的なトラブルはそれほど大きくない気がする。物とり、お金目当ての方が強いのではないか」と推理する。

   といった具合で番組的には「物盗り説」が優勢。だが、パチンコに明け暮れていたといわれる瀬田さんの妻、千枝子さん(69)の行動形態とか、ナゾはまだ少なくない。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中