青山OL「教えたくない」ランチ 2日以上かけて…

印刷
「マッコリ居酒屋」の顔も持つ「豚富」のサイト
「マッコリ居酒屋」の顔も持つ「豚富」のサイト

   今回はグルメガイドの大好評企画「OLさんが選ぶランチランキング」、イン青山・外苑。青山・外苑エリアで働くOLさん達に対し、王様のブランチが独自におこなったアンケートの結果を元に選ばれたお店の数々が紹介されました。その中でも「おかわり! 王様のブランチ」的に気になったのは、やはり1位のお店! ではなく、番外編として紹介された、OLさんの「本当は教えたくない穴場ランチスポット」。なぜなら、教えたくないって言われるとより興味を増すのが、ヒトの性というものですから(私だけ?)。リポーターは、おおつか麗衣と曽根由希江。

イカ丼にチーズがとろ~り

   場所は青山一丁目駅(東京・港区)から徒歩1分のところにある「豚富(トンフー)」。韓国の家庭料理が美味しいと評判のお店で、ランチには行列必至の人気店なんだそうです。「本当は教えたくない」とOLさんが言うのは、この行列をこれ以上増やしたくないというのが本音だからなのでは……。

   気になるランチメニューは、イカ丼にチーズがとろ~りな「石焼チーズイカ(980円)」や、豚の3段バラ肉の焼肉が食べられる「豚塩焼定食(880円)」など全12種類。しかもすべて1000円以内と、青山・外苑エリアにしてリーズナブルです。

   これらお腹に満足なメニューが並ぶ中、1番人気なのが薬膳料理「サムゲタン(980円)」。2日以上かけて薬膳スープで煮込むという鶏肉をはじめ、もち米・にんにく・ナツメグや松の実、さらに朝鮮人参が入るという栄養、滋養共に満点のメニューです。私綾リィも、「サムゲタン」は韓国料理のお店で何度かいただいたことはありますが、鶏肉が半分だとしても少なくとも1300円以上はしたような。本格的な「サムゲタン」が980円でいただけちゃうこと自体が驚きであります。

   そして「豚富」でももちろん人気があるのは、定番の「石焼きビビンバ(880円)」。色鮮やかなナムルを、ジュージューと良い音を立てながら混ぜ合わせまして、おこげができたところをいただけば甘辛なお味が口いっぱいにひろがります。

   と、値段・味共に満足な「豚富」でありますが、さらにこのランチメニューはテイクアウトができるとのこと。オフィスや近くの公園で食べたいと思ったとき、テイクアウト用に詰めてくれてしかも130円引き。テイクアウトを行っているお店はよくありますが、先程の「サムゲタン」が分量変わらず850円でいただけると考えれば……総じて「豚富」のサービス精神、OL人気に深く納得したのでありました。

早稲田大学 綾リィ

   *TBS系「王様のブランチ」(2009年5月23日放送)

<豚富>
港区南青山2丁目2-15ウィン青山106号
TEL  03-3470-5410
(営業時間)
月~金
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:30(L.O 23:00)

ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
ディナー 18:00~22:00 (L.O 21:30)
日曜・祝日定休
(気になるメニュー)
ランチ
サムゲタン 980円
カルビクッパ 880円

●紹介された他のお店の一部

<CAFE246>
港区南青山1-2-6 Lattice aoyama1F
TEL 03-5771-6886
(気になるメニュー)
魚介のラグーパスタ 1180円

<SELAN>
港区北青山2-1-19
TEL 03-3478-2200
(気になるメニュー)
ディナーコースメニュー
Prugna(プルーニャ) 5250円 * 別途サービス料10%

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中