2020年 12月 5日 (土)

北京「銅」朝原が教える 「1つになること」とリレー

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   各界の第一線で活躍する人物が母校を訪ね、その専門とする世界と自らの人生について授業する番組「課外授業 ようこそ先輩」。今回は、元陸上短距離選手の朝原宣治が出身小学校を訪ねる。

   4度のオリンピック出場など日本のトップ・スプリンターとして活躍した朝原。北京五輪では、100メートルリレーのアンカーを務め、銅メダルを獲得した。そんな朝原が後輩に与える課題は50メートルリレー。4人1組のチームを作り、2日間徹底的に練習させる。

   番組では、団体競技であるリレーを通じて、「チームが1つになること」の強さを伝えようとする朝原と生徒たちの交流を描く。

課外授業 ようこそ先輩

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中