草なぎ剛「いい人」になる必要ないぞ 復帰ではなむけ

印刷

   <テレビウォッチ>冒頭、草なぎ剛(34)活動再開会見の模様をたっぷり伝える。その表情は「顔色もよく晴れやか」(ナレーション)だったという。草なぎ自身、会見で「謹慎中、心身ともに健康を保とうと努力してました。毎日、できる限りの運動を家の中でしていました」と語っていた。

気をつけます

   VTRに見入っていた加藤浩次が「肌ツヤいいというか、スッキリした感じしましたね」と言うと、八代英輝が「加藤さん、たまに『スッキリ!!』に来るとき、すごく顔色悪くて酒くさいときあるでしょう。酒を抜いたらいいと思うんですよ」と、まぜっかえす。さかもと未明も「ほんとだよ」と参加。加藤は「オレ、(酒の匂い?を)別に出してないでしょう」とムキになって反論。「不機嫌だったりしてますよ」と八代。加藤が「気をつけます」と、しおらしくすると、八代は「よろしくお願いします」。

   八代が加藤をからかう場面はしばしば見かける。「いま、好感度を上げようと思ったでしょう」と、突っ込んだりするのだ。デキレースの気配もあるが……。

   それはともかく、西村綾子リポーターによると、草なぎは9分間の会見中、「感謝」ということばを6回、「うれしい」を3回、繰り返したそうだ。記者から「生まれ変わりましたか?」と問われ、「はい」と答えた彼の、これが『初心』ということになるのだろう。

   テリー伊藤は「別にいい人になる必要なくて、感謝しなくてもいいから、攻めの仕事をしてほしい」とコメント。新生・草なぎは果たしてどんな変容ぶりを見せてくれるのか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中