レイズの岩村 大怪我にめげず「何苦楚魂」だ

印刷

   MLBタンパベイ・レイズの岩村明憲選手がブログで、ファンからの応援書き込みに感謝。現在の様子について語っている。

   2009年5月28日の記事によると、全治8か月の大怪我をした岩村選手は、気持ちの整理をつけるため、全く野球のことを忘れようと考えていたという。ただ、多くの人の励ましの言葉が、彼を奮い立たしたという。「たくさんのコメント、ありがとうございます」。

   そんなこともあって、この日から徐々にリハビリを開始した。これから毎日、完治するまでは前向きに取り組みたいと意気込んでいた。そして、ブログは自身の座右の銘「何苦楚魂」と結んだ――。岩村選手の戦いが始まる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中